blog index

デシャバリの会〜まちづくりとつながりの場

福島県福島市の街を盛り上げようと集まった、
「福島市デシャバリの会」のブログです。
いろんなところで頑張っている人同士横のつながりを持って、
交流しながら楽しくまちづくりについて語っていきます。
いろんな職種、いろんな考えを持った人の集まりです。
その熱い夢と想い、そして福島市の情報を発信していきます。
【福島市は元気です】

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

関東・東北地方を襲った台風19号。

福島市も阿武隈川に注ぐ支流が氾濫し、

床上浸水などが市内各地で発生しました。

 

また、福島県内も郡山市、いわき市、本宮市、伊達市、

須賀川市など、いろんなところで浸水が発生。

甚大な被害を受けてしまいました。

 

福島市はみんなで協力、復旧に向けて動き、

また、飯坂・土湯・高湯の3温泉は大きな被害もなく、

通常通り営業しております(^^)/

 

 

磐梯吾妻スカイラインも21日に通行止め解除。

雄大な秋の景色を楽しむことができます。

 

 

東日本大震災の時もそうでしたが、福島市は元気です!

ぜひ、足を運んでいただき、

秋の福島を堪能してくださいね♪

 

| desyabari | 会員の想い | 22:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【良子と酒と音楽と】

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

10月5日(土)の夜、

「良子と酒と音楽と〜You and the night and the music」

を無事開催することができました。

満員御礼の20名が参加、とても楽しい時間でした(^_-)-☆

 

 

ピアノ・英語リトミック教室

「森合ピアノ&リトミックサロン」を主宰されている、

沼田良子さん。

 

 

沼田さんの

「美味しい料理とお酒、一緒にいる方とともに

 音楽を感じて楽しく過ごす夜をつくりたい」

という思いからスタートしたこのイベント。

 

料理はサイトウ洋食店の齋藤正臣さん、

音響機器は以前映画「ふるさとがえり」上映会でお世話になった

木曽鶴樹さんがご協力くださって、

開催することができたのでした♪

 

 

 

沼田さんのピアノと歌声にうっとり、

途中リクエストをしていた方の歌を楽しみ、

料理とワインに舌鼓を打って(^^)/

 

 

初めて会う方も久しぶりに会う方も、

本当に楽しそうに過ごしていて。

 

この写真は以前デシャバリでお話しいただいた、あきばたまみさん(笑)

 

 

食べて飲んでおしゃべりをして、そこに音楽がある。

それだけで、いつもと違った夜を過ごすことができました。

音楽ってホント、いいですね。

 

 

第2回も開催予定、楽しくいきたいと思います(^_-)-☆

| desyabari | 会員の想い | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【あづま球場リニューアル】

 

来年の東京オリンピック。

福島市で野球とソフトボールが開催されます。

そして先日、会場となるあづま球場のリニューアルが完成しました。

 

 

以前、外野は土でしたが、

全面人工芝のグラウンドに生まれ変わりました(^^)/

外野席も変わって、とても素敵です。

 

福島市の夏もめちゃめちゃ暑いですが、

選手が力を十分に発揮できる環境だといいですね!

 

個人的には、内野席のシートを変えてほしかったと思っています。

小さいし狭いし、ドリンクホルダーもないし…。

「また来よう」と思わせる席ではないんですよね。

 

交通アクセスなど、課題がいくつかありますが、

ぜひ無事に終わり、成功だったと言える環境だったら、と思います♪

| desyabari | 会員の想い | 22:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【おっさんずラブ】

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

「おっさんずラブ」劇場版を観てきました。

先にハマってしまった妻に、半ば強引にドラマをみせられ…、

あれ?結構面白い!

そして映画を観たのですが、これがまた秀逸でした(^^)/

「もう一度お金を払って観てもいいかも」と思った映画、

実は人生で初めてだったのでした。

 

 

心に残るシーンや言葉がたくさんありました。

その中で改めて感じたのが、

「街の人を笑顔にしたい」です!

 

主人公たちは不動産会社に勤めているのですが、

ある時「自分たちの仕事が街の人の笑顔につながっていない」

と気付きます。

 

理想を掲げて突き進んでも、

それが大切な人たちの笑顔につながっているのかわからない。

そういう時って、あると思うんですよね。

 

そのことに気付けるか、気付いて原点に戻ることができるか、

それって凄く大切なんだと思います。

そんなことに気付かせてくれる「おっさんずラブ」。

他にも見どころがたくさんあるのですが、

まずは一つ目を書いてみました♪

面白いですよ〜!

| desyabari | 会員の想い | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【One Fukushima D第1回トークセッション無事開催!】

8月30日、無事「One Fukushima D」

第1回トークセッションを開催することができました(#^^#)
ご参加いただきました皆様、ありがとうございました!

 

 

 

宮崎恵美さんのお話しに惹き込まれて、あっという間の2時間でした。
臨月の時に仙台で東日本大震災に。
子育てをしていて「母親の孤独」を身を持って感じられて。

そして2番目の子を亡くされ、3番目の子が生まれて。

 

 

 

 

その間、辛い想いや理不尽な場面に遭遇しながらも、

それと向き合ってご自分の仕事と活動に打ち込んでいく。

まさに「打ち込んでいく」という表現がぴったりの恵美さん。
参加者の皆さんからお体を心配されるくらいです。

 

 

 

事務局は男女共同参画に関する仕事についていたことがあり、

男女共同や女性活躍を推進する仕事に携わってきました。

 

でも、恵美さんのお話しを聞いて、まだまだだった、

女性の本当の声と向き合っていなかったと感じました。
また、子育てに関して課題をいただいた時間でした。

 

 

もう一つ感じたのは、こうした経験をわかりやすく、

時には笑いを散りばめてお話しされる恵美さんの心。
スライドも見やすくて、とてもわかりやすい。
さすがだな〜と思いました(#^^#)

 

 

昨日お話しするのを忘れてしまいましたが、

恵美さんのお話しを聞きたいと思ったきっかけが、

2月に開催されたコミュニティ・オーガナイジング・ワークショップ。
同じグループで2日間過ごして、恵美さんの深さのようなものを感じたのでした。
恵美さんのお話し、お聞きして良かったです(#^^#)

 

 

 

「ママを孤独にしない」ではなく、「孤独なままを一人にしない。」

恵美さんが代表を務める「ポレポレ」の理念です。

本当はそんなママが一人もいないことが理想ですよね。

 

今、いろんな政策がありますが、

改めて「現場の声を知らないと、上滑りしたものになる」

と心から感じました。

 

今後、自分たちの活動にも活かしていきたいと思います。

 

JUGEMテーマ:子育て情報

| desyabari | デシャバリ活動 | 00:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

bolg index このページの先頭へ