blog index

デシャバリの会〜まちづくりとつながりの場

福島県福島市の街を盛り上げようと集まった、
「福島市デシャバリの会」のブログです。
いろんなところで頑張っている人同士横のつながりを持って、
交流しながら楽しくまちづくりについて語っていきます。
いろんな職種、いろんな考えを持った人の集まりです。
その熱い夢と想い、そして福島市の情報を発信していきます。
【自治体経営シミュレーション・SIM初体験】

福島県庁若手職員自主勉協会に参加し、

「SIMふくしま」を体験してきましたラッキー

 

 

SIMとは熊本県庁職員の皆さんが始めたもので、

参加者が仮定の市の部長となり、

将来を見据えながらその時々の課題や緊急事態に対し、

限られた予算を駆使して事業を取捨選択していくという

自治体経営シミュレーションゲーム!!

 

 

事業を削減するにも新しい事業を立ち上げるにも、

しっかりとした説明ができないと、

議員役の参加者にビシビシ質問を受けたり、

議決を得ることができないというものです汗

 

 

これが結構難しく…あせあせ

人口減少や高齢化、税収減や社会保障費の増大、

災害や待機児童の問題など、

様々な課題が待ち受けているのです!

 

市の将来ビジョンを描けていないと、

しっかりとした説明をすることができないんですねポッ

 

 

そしてSIMが最も大切にしているのが「対話」ぴかぴか

対話して、知恵を出し合って事業が進みますイヒヒ

これは私たちの生活のいろんな場面で言えることですし、

欠かすことのできないとても大切なことだと思いますニコニコ

 

 

SIMはいろんな方に体験していただきたい、

そう思いましたチューリップ

ぜひデシャバリでもチャレンジしてみたいと思いますぴかぴか

 

福島県庁若手職員勉強会の皆さん、

ありがとうございました!!

| desyabari | 会員の想い | 17:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【Instagramには「#wakufuku」を!】

Instagramをする方が増えているそうですラッキー

素敵な風景や食べ物などの写真をUPして、

いろんな方と共有するのって楽しいですよねムード

 

私もInstagramを時々更新しているのですが、

福島市に関する投稿でハッシュタグに

「wakufuku」をつけていただくと、

福島市のHPに掲載される可能性があることがわかりました!!

 

HPのトップページにある「今日の一枚」に

掲載されるかもしれないのですぴかぴか

 

福島市のHPはこちら↓

http://www.city.fukushima.fukushima.jp/

 

何と私の愛犬が掲載されてしまったのですチューリップ

昨日なのでもう見れませんが…汗

 

ぜひぜひ、皆さまもチャレンジしてみてくださいねわーい

 

「wakufuku」についてはこちらをご覧ください↓

http://www.city.fukushima.fukushima.jp/instagram/index.html

| desyabari | 会員の想い | 19:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【モノづくりからコトづくりへ】

先日、西口インキュベートルーム勉強会に参加してきましたラッキー

講師はGNSの廣田拓也さんわーい

GNSは「たなつもの食堂」や中華そば「こばや」

などで有名ですイヒヒ

 

 

知らなかったのですが、もともとは「油屋」さんなんですね!

エゴマ油やなたね油などの製品からスタートしたそうですニコニコ

 

売上を順調に伸ばしてきたところで、

2011年の東日本大震災。

震災後、売上は激減。

 

苦境に立たされたところで、

廣田さんは一人首都圏の青空市場に出店し続けました!

年間200件の出店を一人で続け、

気付いたことポッ

 

それは、みんな品質の良いものを作っているということ。

とても素晴らしい「モノ」があふれているということ。

「モノ」そのものの価値だけでは売れないという事実。

「モノ」の周りにある「コト」を価値に変える。

 

そのアイデアが「自家製サングリアの素」

という商品になりましたムード

自家製サングリアの素は未完成の商品。

ワインなどで割り、一晩冷やして初めて飲むことができますチューリップ

 

その体験という「コト」の価値とストーリーが、

支持される理由になったのですモグモグ

作るプロセスに、皆さんが価値を見出したのですねムード

 

そこから業績がまさに「V字回復」ぴかぴか

理念だけではなく、しっかりと実績をつくりましたラッキー

 

 

震災後、地元二本松の農家さんから助けてほしいと言われ、

コンサル系の業務もこなす廣田さんニコニコ

「誰かの役に立てる人間になりたい」という思いポッ

とても共感しましたぴかぴか

 

またじっくり廣田さんのお話を伺ってみたいですチューリップ

 

GNSのHPはこちらです↓

http://global-n-s.co.jp/

| desyabari | 会員の想い | 16:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【室屋義秀選手2位発進!!】

福島市が誇る空のヒーロー、室屋義秀選手が出場する

「レッドブル・エアレース・チャンピオンシップ」が

アブダビで開幕しましたラッキー

 

予選を3位で通過した室谷選手は、

決勝戦となるFinal4で53秒985を記録、

見事2位となって12ポイントを獲得しました!!

 

 

とっても順調なスタートですねムード

 

福島市の「ふくしまスカイパーク」を拠点とする室谷選手わーい

エアレースに出場することで、

福島の現状を世界中に発信する目標も掲げていらっしゃいますニコニコ

 

次回は4月21日・22日にフランスのカンヌで第2戦ぴかぴか

頑張ってほしいですねチューリップ

 

室谷選手の公式HPはこちらから↓

http://www.yoshi-muroya.jp/

| desyabari | 会員の想い | 17:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【納豆・日本酒、いろいろ日本一!】

総務省の2017年家計調査で、

福島市の一世帯あたりの年間購入額が、

いろいろ1位になりました!!

桃、納豆、清酒、卵、豚肉ですイヒヒ

(写真が横ですみません)

 

 

桃は当然ぴかぴか

福島の桃はサイコーに美味しいですから!!

この冬は本当に寒いのですが、

寒さが今年の桃の美味しさに一層力を与えているのだと、

みんなで寒さを我慢しています(笑)

 

そして納豆ぴかぴか

ご存知のとおり納豆といえば水戸市ラッキー

水戸市では官民挙げて日本一を目指していますが、

福島市が日本一をとらせていただきました!!

 

福島市は特に納豆の生産地でもありませんし、

納豆が名物でもありません汗

でも、家には必ず納豆のパックがたくさんありますし、

私は毎朝納豆を食べていますわーい

特に頑張ってPRしているわけでもありません汗

 

ではなぜ福島市が日本一になるのかというと、

納豆を食べることが習慣というか、

文化になっているのですねチューリップ

 

納豆ご飯、納豆の天ぷら、納豆餅、

納豆カレーに納豆味噌汁、イカ納豆、納豆パスタ…ぴかぴか

食べ方もいろいろですムード

だから自然と日本一になってしまうのですねポッ

 

ちなみに我が家で食べている納豆は、

水戸市ではないですが茨城県産のものでしたマル秘

 

 

そして清酒も日本一!!

福島市には造り酒屋は「金水晶」だけニコニコ

でも、みんなお酒が大好きなのです熱燗

金水晶は本当に美味しいですし、

会津をはじめ、いろんなお酒が大好きです熱燗

 

ひっくるめていうと発酵食品るんるん

福島市は発酵食品が大好きな街なのですねチューリップ

| desyabari | 会員の想い | 19:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

bolg index このページの先頭へ