blog index

デシャバリの会〜まちづくりとつながりの場

福島県福島市の街を盛り上げようと集まった、
「福島市デシャバリの会」のブログです。
いろんなところで頑張っている人同士横のつながりを持って、
交流しながら楽しくまちづくりについて語っていきます。
いろんな職種、いろんな考えを持った人の集まりです。
その熱い夢と想い、そして福島市の情報を発信していきます。
<< 【福島の冬は「ジョセササイズ」!】 | main | 【コタヅ】 >>
【ファシリテーション・グラフィック】

先日、「福島ファシリテーターズ・コミュニティ」の

第6回勉強会に参加してきました(^^)

 

ずっと前から興味があったファシリテーション。

自分が所属する組織や団体、有志の話し合いの場を活性化させる、

一つの手法です。

 

 

その中でも、「ファシリテーション・グラフィック」について学ぶ会でした。

講師はいわき市の長谷川三千子さん。

通称キャシーさんは、いわき市を中心に復興に関する場など、

様々なところでファシリテーターをされています。

 

 

この日は「プロッキーの正しい持ち方」や絵の描き方など、

基礎的な部分から丁寧に教えていただきました(^^♪

 

講座が始まってまず思ったことは、

「俺、絵心がない…」でした(^^;)

 

練習で「ももたろう」のストーリーを描いたのですが、

「字だけで表現する」ことはまだしも、

「絵だけで表現する」は我ながらひどい出来に…。

練習しようと思いました。

 

 

声が大きい人や立場が上の人の発言で終始しがちな

様々な会議や話し合いの場。

 

話し合いの内容をグラフィックにすることで、

「誰が言った言葉」という枠を離れ、

参加者全員が客観的に話の内容を考えることができます。

 

 

楽しく学ぶことができたファシリテーション・グラフィック。

絵を練習して、話し合いの場をグラフィックにすることを練習して、

少しずつ上達していきたいと思いました。

 

ファシリテーション、学び続けていきたいと思います♪

| desyabari | 会員の想い | 19:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 19:06 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://desyabari.jugem.jp/trackback/1000
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

bolg index このページの先頭へ