blog index

One fukushima D(旧デシャバリの会スタッフブログ)

2019年5月にスタートした「One Fukushima D」。
「福島市デシャバリの会」と「One Fukushima」が一つになって生まれた団体です。
「遊びながらまなび、まなびながら遊ぶ」をコンセプトに、福島のたてよこななめをつなぎ合わせ、誰もが主役となる環境づくりをしていきます!
ここは、旧デシャバリの会スタッフのブログです♪
<< 【次こそ、野球殿堂入り!】 | main | 【福島市のキャッチフレーズ!】 >>
【エンジン01文化戦略会議】

JUGEMテーマ:会津

 

2006年2月に開催された、

「エンジン01文化戦略会議 オープンカレッジinあいづ」。

 

 

異分野の専門家が自由な意思を持って集まり、

相互に学び合い、新時代の文化を創造していくことを目的とし、

この目的を果たすための活動を行う上で、

公正と無私の心を基本理念としているイベント。

 

 

安藤和津、乙武洋匡、川淵三郎、日比野克彦、夏木マリ、

林真理子、辰巳琢郎、奥田瑛二、秋元康、茂木健一郎、

布袋寅泰、川島なお美、山本寛斎…。

 

 

凄い著名人が講師を務める、

とても魅力的な「学びの場」でした。

 

残念ながら著名人の講座は抽選で外れて参加できなかったのですが、

とてもワクワクしながら会津へ向かったことを覚えています。

 

「学ぶ」って、とても刺激的で、

楽しいことだったのですね(^^)

 

 

そして、この体験が、「福島市デシャバリの会」をつくる

大きなきっかけになったのでした。

 

エンジン01が2006年、

デシャバリの会が2007年スタート。

 

学びは何歳になっても、

どんな立場になっても、とても素敵なことです。

 

デシャバリの会をスタートして12年になりますが、

引き続き「学び」を大切に、

そして「まちづくり」のフェーズへ移行できるよう、

企画していきたいと思います!

 

 

それにしても、エンジン01の開催費用はいくらだったのだろう…。

それとも、趣旨に賛同した講師陣は手弁当で来たのでしょうか?

今になって、とても気になっています。

 

楽しかったなぁ、エンジン01!

| desyabari | 会員の想い | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:45 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

bolg index このページの先頭へ