blog index

デシャバリの会〜まちづくりとつながりの場

福島県福島市の街を盛り上げようと集まった、
「福島市デシャバリの会」のブログです。
いろんなところで頑張っている人同士横のつながりを持って、
交流しながら楽しくまちづくりについて語っていきます。
いろんな職種、いろんな考えを持った人の集まりです。
その熱い夢と想い、そして福島市の情報を発信していきます。
<< 【ぜひドイツへ!〜福島の高校生】 | main | 【令和の意味】 >>
【デシャバリの会の平成】

令和元年になりましたね(^^)

新しい時代も、平和で、

いろんな人が輝けるといいな〜と思っています。

 

 

デシャバリの会が誕生したのが2007年。

平成19年のことでした。

以来、12年間、平成とともに歩んできました。

 

最初は自治体職員と、

商工会議所青年部の集まりからのスタートでした。

これからのまちづくりは、

行政だけでも民間だけでもダメなのではないか、

という視点から始まり、いろんなつながりを創ってきました。

 

少しずつ横のつながりが出てきたと感じていた、

平成23年に東日本大震災。

震災でいろんなことが変わりましたが、

一番感じたのは市民活動団体が増えたこと。

デシャバリの会の役割もそろそろ終わりかな〜と感じていました。

 

が、震災から8年経った今、市民活動は

団体から個人に移行しているイメージを持っています。

個人同士が得意分野でつながって、

そこからまたネットワークが広がっていって…。

とても素敵なことではないかな〜と思っています(^_-)-☆

 

そんな中、デシャバリの会は今後何を目指そうかと、

新たにつながった仲間とともに考えています。

基本的に「つながりを創る場」は続けたいし、

今後の必要なものだと思っています。

 

では、それ以外にできることはないのか、と。

その目指す姿の一つが「シブヤ大学」でした。

1月に視察に伺い、学長の左京さんからお話を聞くことができました。

 

地域が主役で、地域住民が主役で、

参加者と地域がつながって、楽しく学んだり、

遊んだりすることができる。

そして、そこから新たなアイデアが生まれたり、

街が元気になる取組みが生まれたりしている。

 

そのような地域を目指したい、

福島市をそのような街にしていきたいと考えています。

 

次回のデシャバリは5月10日。

初の「夜楽」の開催です♪

そこで、今後のデシャバリの会の方向性をお話しできれば、

と考えております。

参加予定の方、ぜひ楽しみにしてくださいね♪

もちろん、詳細をこのブログにもUPする予定です!

| desyabari | 会員の想い | 22:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:05 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://desyabari.jugem.jp/trackback/1028
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

bolg index このページの先頭へ