blog index

One fukushima D(旧デシャバリの会スタッフブログ)

2019年5月にスタートした「One Fukushima D」。
「福島市デシャバリの会」と「One Fukushima」が一つになって生まれた団体です。
「遊びながらまなび、まなびながら遊ぶ」をコンセプトに、福島のたてよこななめをつなぎ合わせ、誰もが主役となる環境づくりをしていきます!
ここは、旧デシャバリの会スタッフのブログです♪
<< 【飯野町商工会 街なか活性化委員会】 | main | 【阪神淡路大震災から25年】 >>
【日本一の酒どころ福島 とっておきの酒蔵めぐりの旅】

JUGEMテーマ:日本酒

 

福島県観光物産館 理事長の高荒さんから、

「日本一の酒どころ福島 とっておきの酒蔵めぐりの旅」

のご案内をいただきました。

 

ご存知のとおり、福島県は「全国新酒鑑評会」で

7年連続の「金賞受賞蔵数日本一」を誇っています。

 

その立役者、ハイテクプラザ副所長の「鈴木賢二」さんを

ツアーコーディネーターとして、

全行程ご同行いただく特別なツアーです。

 



鈴木先生には旅の冒頭、皇室ゆかりの洋館「天鏡閣」での

テイスティング付きガイダンスから始まり、

夕食ご宴会の日本酒も鈴木先生チョイスしていただきます。

しかも飲み放題!!

 


そして、その夕食会場は

豪華寝台列車「四季島」のお客様もお迎えしている

会津の老舗割烹「田季野」さん。

初日は末廣酒造さんの酒蔵めぐり。

社長の新城猪之吉さんが御案内、

新酒を仕込み樽から汲み出し振る舞っていただけます。

2日目は大和川酒造さんの酒蔵を見学し、

昼食は世界一獲得のほまれ酒造さん。

酒蔵併設の日本庭園の美しい「雲嶺庵」で特別に、

創作料理で社長の唐橋さん手酌の日本酒をいただけますか(^^)/

 


特別感満載の楽しい日本酒の旅。

ご家族ご友人等お誘い合わせのうえ、ぜひ、ご参加ください!

 

日程は2つのパターンがあります。
2月8日(土)、9日(日) と3月7日(土)、8日(日)。
それぞれ、郡山駅発着で 34,800円(1人1室3,000円追加)です。

 

ぜひ、福島県へお越しください♪

 

詳細は「ホープツーリズム」のHPをご覧ください↓

https://www.hopetourism.jp/

| desyabari | イベントのご案内 | 16:09 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 16:09 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする


1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

bolg index このページの先頭へ