blog index

デシャバリの会〜まちづくりとつながりの場

福島県福島市の街を盛り上げようと集まった、
「福島市デシャバリの会」のブログです。
いろんなところで頑張っている人同士横のつながりを持って、
交流しながら楽しくまちづくりについて語っていきます。
いろんな職種、いろんな考えを持った人の集まりです。
その熱い夢と想い、そして福島市の情報を発信していきます。
<< 【ご当地検定 ふくしま通検定 ザ・ファイナル】のご案内 | main | 【確定 第13回県庁職員自主研究グループ コラボ座談会】のお知らせ♪ >>
“MAX福島”25日(木)、オープン!!

11月25日(木)、曽根田町の旧さくらのに、
「ダイユーエイトMAX福島」がついにオープンします

2005年に旧さくらのが閉店してから5年、
中心市街地に陰を落としていた建物が、いよいよ稼動です


ずっと営業を続けているワーナーマイカルに加え、
猫カフェ、木幡、ダイソー、ソースカツ丼のお店、
生涯学習施設AOZ、ダイユーエイトが初めて手掛けるスーパーなど、
行ってみたいお店が目白押しです

事務局も早速お店にお邪魔したいと思っています


そんな中、MAX福島の開店についての新聞記事で、
ちょっと気になる内容が・・・。

それは
「MAX福島に来るお客様が、中心市街地にも足を運んでくれるのか不安だ」
という声でした。


それを読んだ時に、事務局は正直がっかりしました
未だに「大型店VS商店街」という図式があるのかなあ、と


確かに個々のお店の売上だけを考えれば、
大型店は商店街の敵でしかありません。
しかし、特に中心市街地の大型店は、
逆に中心市街地商店街の“味方”になることが多いです
その集客力が、周囲に良い影響を及ぼすからです

今の時代、「連携」がキーワードの一つです
大切な街に今の時代に開店する大型店、
なかなか勇気と決断力がいると思います


福島市では、例えば駅西口のイトーヨーカドーと太田町商店街が、
タッグを組んで毎年夏祭り&商店街市を開催しています
そんな取組みを継続している大型店と商店街(お店)が福島市にあるでしょうか

何のためのMAX福島開店なのか、もう一度よく考えていただきたい、
そんな考えを、新聞記事を目にした時に感じたのでした

一つのお店だけが儲かっても、その街は元気になりません
顧客が何を求めているのか、
その求めに対し店や商店街はどう応えていくべきなのか、
ぜひ考えて、取組んでいってほしいと思います

| desyabari | 中心市街地 | 23:01 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:01 | - | - | pookmark |
コメント
そのとおりだと思います。
“さくらの”閉店後、なんとなく建物周辺にもの悲しい雰囲気が漂っていましたが、ようやく新店舗が開店することは、すばらしいことだと思います。

開店までにご尽力された方々に、感謝いたします。

お互い自己の利益ばかりを考えず、『連携』のキーワードのもと、利他の精神で相乗効果を生み出して欲しいものです。
| 伊達男 | 2010/11/25 6:37 AM |
伊達男様

建物が大きいだけに、仰るとおりもの悲しさ満点でしたよね^^;
MAXのオープン、本当に嬉しいです!

駅ナカにエスパル、駅前に中合とAXC、駅北にMAX、
そして来年にはパセオに仲見世がオープンします。

こういった大型店と周囲の商店街が連携したら、
福島はとっても楽しい街になりそうですよね!!
| デシャバリ事務局 | 2010/11/25 11:09 PM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://desyabari.jugem.jp/trackback/149
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

bolg index このページの先頭へ