blog index

One fukushima D(旧デシャバリの会スタッフブログ)

2019年5月にスタートした「One Fukushima D」。
「福島市デシャバリの会」と「One Fukushima」が一つになって生まれた団体です。
「遊びながらまなび、まなびながら遊ぶ」をコンセプトに、福島のたてよこななめをつなぎ合わせ、誰もが主役となる環境づくりをしていきます!
ここは、旧デシャバリの会スタッフのブログです♪
<< 第15回座談会、ご参加ありがとうございました! | main | 【飯野つるし雛祭り】に行ってきました! >>
本田勝之助さんから学んだこと 船灰鵐札廛

2月25日(金)に開催された、第15回座談会の内容を、
2回くらいに分けて掲載いたします



まず、本田勝之助さん
冒頭から立ったまま、どんどんお話が溢れてきます
「できるだけ伝えたいんです」と、ず〜っと話しっ放し
まずはそのパワーと真摯なお気持ちに圧倒されました



本田さんのお話の中で、
最も心に残ったのが「コンセプト」

この地域には〜がある、〜もある、
では、それがあるからどうなるんだ ということです。

例えば福島には美味しいたくさんのフルーツがあり、
温泉があり、花見山があります
では、それらがあるからといって、
他の地域より福島に来たくなるのかというと、そうではありません

なぜ福島のフルーツを食べたくなるのか
なぜ福島の温泉に入りたくなるのか

フルーツや温泉自体の魅力も大切ですが、
それを取り巻く人と出会える価値、買いたくなる価値、
滞在したくなる価値が魅力を形成します

そしてその価値を形作るのが、
福島にしかない生活スタイルであったり、
福島にしかない歴史や文化であったり、
福島にしかないおもてなしや
人との交流であったりするのだと思います



その礎となるのが、「コンセプト」
上記の価値に命を吹き込み、
人の気持ちを惹きつけるテーマなのだということを学びました

| desyabari | 会員の想い | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:32 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

bolg index このページの先頭へ