blog index

デシャバリの会〜まちづくりとつながりの場

福島県福島市の街を盛り上げようと集まった、
「福島市デシャバリの会」のブログです。
いろんなところで頑張っている人同士横のつながりを持って、
交流しながら楽しくまちづくりについて語っていきます。
いろんな職種、いろんな考えを持った人の集まりです。
その熱い夢と想い、そして福島市の情報を発信していきます。
<< 第8回 福島の歴史座談会 熱く語っていただきました^^ | main | 一台のバスと建築士の想いが、地域を変える >>
白石市歴史ツアー
 以前ご案内しました「白石市歴史ツアー」↓
http://desyabari.jugem.jp/?day=20091003
に行ってきました


企画してくださったのは、
以前「戦国まち歩きMAP」を作成した、長澤洋輔さん↓
http://desyabari.jugem.jp/?day=20090504

現在は「福島商工会議所青年部」HPからダウンロードできます
http://www.fyeg.jp/web01/info/index.html#0905a



白石市では、「片倉小十郎によるまちづくり」に取組んでいます。


戦国武将人気を受け、若い女性が白石の街を訪れるようになりました。
「戦国BASARA」というゲームに伊達政宗と片倉小十郎が登場し、
人気を集めていたからです



この記事を書いている私もそうなのですが、
ゲームで武将やその時代の魅力に取り付かれ、
歴史を知りたくなり、そしてその地を訪れる、
という流れがあるそうです。



そこで白石市役所では若手職員を中心に
「小十郎プロジェクトチーム」を立上げ、
ホームページやブログの開設、
Tシャツやのぼりのデザインを皮切りに活動を始めました。



また「中心市街地にぎわいづくり研究会」とコラボして、
小十郎ラッピングバスやタクシーを走らせています。
ラッピングタクシーに乗ると記念乗車券がもらえるなど、
様々な取組みを行っています




昨年から、「鬼小十郎まつり」が始まりました。
「大阪夏の陣」で片倉小十郎の活躍を再現するお祭りです。
舞台は白石城。


片倉軍と真田軍に分かれ、合戦シーンの再現や、
小十郎コンテスト、物産展、ゲーム体験会、
「戦国武将コンテスト」が開催され、
3000人の人出で賑わいます
http://www.pref.miyagi.jp/tisin/hustle/hustle_32/forefront/forefront.html


当日は70人の甲冑武者の戦い、鉄砲隊の活躍、
白石女子高弓道部の「片倉弓隊」、
ホワイトキューブ新体操教室や
仙南広域消防本部レスキュー隊による「真田忍者」など、
地域と子ども、行政が楽しく協力し合い、
お祭りを盛り上げます

唸りを上げる弓矢、天守閣からロープで滑降してくる忍者隊、
そしてオーディションで選ばれた片倉小十郎役・真田幸村役の方の熱演、
全国から駆けつけた歴史ファンの声援が一体となります。
詳しくは白石市HPで↓
http://www.city.shiroishi.miyagi.jp/machikado/09_onikojuro.html


そうそう、忍者隊はこんな高さから降りてきます。



白石市は温麺が美味しく、
温麺MAPがあっていろんな美味しさを味わえます



市内には「武家屋敷」








白石駅前には「片倉小十郎プラザ」がオープン、
楽しいグッズを販売しています。



今回白石市のお話を聞いて、

|楼茲塙埓が上手に、そして良い協力関係を築いる

△い蹐鵑奮萋阿法∈戮笋に・手を抜かずに取組んでいる
   (質が高い)

ゲーム会社を始め、企業と良い関係を築いている

す埓の動きが早い

イ泙舛鼎りの視点がぶれない

と感じました。
特に,蓮∩農欧靴もあり、羨ましくもあります


福島市も負けずに、地域と企業と行政の、
良い協力関係を、
アイデアの面でも行動の面でも、創りあげていきたいですね
| desyabari | デシャバリ活動 | 16:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 16:35 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://desyabari.jugem.jp/trackback/45
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

bolg index このページの先頭へ