blog index

デシャバリの会〜まちづくりとつながりの場

福島県福島市の街を盛り上げようと集まった、
「福島市デシャバリの会」のブログです。
いろんなところで頑張っている人同士横のつながりを持って、
交流しながら楽しくまちづくりについて語っていきます。
いろんな職種、いろんな考えを持った人の集まりです。
その熱い夢と想い、そして福島市の情報を発信していきます。
<< 建築士の想いが蓬莱団地コミュニティサロンへ〜“ぽっと” | main | 「ミツバチから学ぶ!!〜命と自然と食〜」を聞いて >>
ミツバチから学ぶ!!〜命と自然と食〜
 11月22日(日)、「銀座ミツバチプロジェクト」
http://www.gin-pachi.jp/
の副理事長 田中 淳夫氏が福島市にいらっしゃいます


福島学院大学同窓会事務局が、
田中さんの講演会を企画しました
http://www2.ocn.ne.jp/~f-dousou/20091122.html




2006年春、銀座周辺で働く有志たちが集まり、
ビルの屋上45Mの場所でミツバチを飼うプロジェクトがスタート。

ミツバチの飼育を通して、
都市と自然環境との共生を目指すプロジェクトです。

採れた蜂蜜は、銀座の技として
バーやスイーツ店、デパートなどで次々に商品となり
季節の話題となっている。

2008年より、銀座と地方を結ぶ交流イベント
「ファーム・エイド銀座」も実施。

プチ・マルシェ(地方の特産品販売)や食に関するフォーラム等、
ユニークな企画を展開しています



そんな銀座ミツバチと福島市の交流が始まりました。
始まったのは2009年7月。

福島市が「ファーム・エイド銀座」に初参加し、
福島の桃ジュース等を販売。
ミスピーチによる試食会も好評で、あっという間に完売しました

9月、銀座で“福島のミツバチと食”をテーマに
「銀座・福島交流会」を開催しました。
福島こだわりの食材を使ったイタリア料理を、
銀座のみなさまに試食していただきました

そして10月、田中氏とメンバーが来福。
地元養蜂家との交流や菜の花の種上をしました

将来は福島の菜の花で銀座のビル緑化なども企画中です


そんな「銀座ミツバチプロジェクト」田中さんの講演会、
ぜひお聞きして、福島の可能性を感じてみませんか


◇日時:2009年11月22日(日) 14:00〜

◇場所:コラッセふくしま 4F 福島市三河南町1−20

◇申込:福島学院大学同窓会事務局 024−553-3221

◇入場:無料


【田中淳夫氏プロフィール】

◇経歴:1957年 東京生まれ
       1979年 蟷罐僖襯弉餞枡社
      2007年 蟷罐僖襯弉餞曄‐鑢骸萃役に就任

◇著書:「銀座・ひとと花とミツバチと」 オンブック社
      「銀座ミツバチ物語」 時事通信社

◇受賞:「eco japan cup 2008」ライフスタイル部門 元気大賞
| desyabari | イベントのご案内 | 22:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:48 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://desyabari.jugem.jp/trackback/54
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

bolg index このページの先頭へ