blog index

デシャバリの会〜まちづくりとつながりの場

福島県福島市の街を盛り上げようと集まった、
「福島市デシャバリの会」のブログです。
いろんなところで頑張っている人同士横のつながりを持って、
交流しながら楽しくまちづくりについて語っていきます。
いろんな職種、いろんな考えを持った人の集まりです。
その熱い夢と想い、そして福島市の情報を発信していきます。
<< 星に願いを&光のしずく | main | 【ふくしま通検定試験のご案内】 >>
【地域循環バスからはじめる まちづくりシンポジウム】のご案内
 12月6日(日)、蓬莱学習センター分館で
【地域循環バスからはじめる まちづくりシンポジウム】
が開催されます


このブログでも何度か掲載させていただいた、
「NPOほうらい」さんの主催です


「くるくるバス」を基にしたまちづくり、
また新たな挑戦への第一歩です

以下、ご案内です。



蓬莱地区で、全国でも例のない無料コミュニティ循環バスを走らせ、
1年半が経過いたしました。


最近、郊外型住宅団地の人口減少、
買い物難民という言葉を耳にします。


地元の人が地元で買い物をし、商店を守る。
そのことが結果として自分たちの生活を守る。


その原動力になる交通の便の確保は、
まちづくりの原点であり大きな課題になっています。


買い物・通院・サークル活動の足として走る循環バス!


通勤・通学にも便利で、
高齢者だけでなく若い世帯の定住にも繋がるバスを!


そんな思いで蓬莱地域を1年半走り続けた『くるくるバス』ですが、
地域の自主運行バスの役割と可能性を証明する分岐点と感じております。


これからの『まちづくり』を考えるシンポジウムに、
ぜひご参加ください


NPO
ほうらい バス運営担当 小林 悦子



◇日 時:平成21年12月6日(日) 13:30〜16:00(13:00受付開始)


◇場 所:蓬莱学習センター分館 大ホール
      福島市蓬莱町4丁目1番2号 024−549-1821


◇参加費:無料


◇第1部:事例紹介(基調講演)

●長野県上田市豊殿地区循環バス運営委員会
  委員長 神林 芳久氏

●長野県上田市都市建設部 
  地域交通政策課 主任 羽毛田 裕介氏


◇第2部:循環バスくるくるの概要・パネルディスカッション

●パネラー

・国土交通省 東北地方整備局 福島河川国道事務所
 所長 池田 正晃氏

・川俣町公共交通計画検討委員会
 委員長 佐藤 昇司氏

・葛尾村いきいき交流促進協議会
 会長 中村 健彦氏

・蓬莱団地住民代表 遠藤 宮子氏

・NPOほうらい バス部門担当 小林 悦子氏

●アドバイザー

・長野県上田市豊殿地区循環バス運営委員会
 委員長 神林 芳久氏

・長野県上田市都市建設部
 地域交通政策課 主任 羽毛田 裕介氏

●コーディネーター

・福島大学 人文社会学群 
 行政政策学類 准教授 今西 一男氏


う〜ん、何だか面白そうですね

当日は「くるくるバス」が通常通り運行しているので、
実際に乗車することもできます

ぜひぜひお越しください

| desyabari | 福島市内各地のまちづくり | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:56 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://desyabari.jugem.jp/trackback/57
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

bolg index このページの先頭へ