blog index

デシャバリの会〜まちづくりとつながりの場

福島県福島市の街を盛り上げようと集まった、
「福島市デシャバリの会」のブログです。
いろんなところで頑張っている人同士横のつながりを持って、
交流しながら楽しくまちづくりについて語っていきます。
いろんな職種、いろんな考えを持った人の集まりです。
その熱い夢と想い、そして福島市の情報を発信していきます。
<< 【東北絆まつり】 | main | 【「ふくしまの水」の水源〜亀石】 >>
【福島市の歴史〜大笹生城】

「大笹生城」!

かつて福島市大笹生に城があったことを初めて知りました汗

「大笹生字舘」という地名があるのですが、

そこに伊達市の一族である瀬上氏が居住していたそうですラッキー

 

現在、お城はないのですが、

先日大笹生城跡地へ調査に行きまして、

その痕跡を見ることができましたポッ

 

 

上っていくと、かつてお城があったところが、

段々になっているのがわかります!

 

『ふくしま歴史絵巻』によれば、

「大笹生城は標高180mの平坦部に主郭を中心にいくつかの郭を形成し、

大手口から下がった東側に城下町を整備」していたそうですわーい

 

 

上からは信夫山や大鳥城、一盃森や弁天山も見ることができますイヒヒ

市内を一望できるんですね!!

 

城下町は安楽寺、大福寺、東禅寺、鳳台寺が配置され、

城の西側には鉱山があり、金銀が発掘されて賑わっていたそうですニコニコ

 

 

大笹生城跡地周辺は、確かに城下町のつくりでした。

う〜ん、知らなかった…あせあせ

歴史は埋もれてしまうと何もなくなってしまうけれど、

そこには確かに価値があるのですねポッ

 

大笹生城にどんな物語があったのか、知りたいですぴかぴか

| desyabari | 会員の想い | 16:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 16:16 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://desyabari.jugem.jp/trackback/903
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

bolg index このページの先頭へ