blog index

デシャバリの会〜まちづくりとつながりの場

福島県福島市の街を盛り上げようと集まった、
「福島市デシャバリの会」のブログです。
いろんなところで頑張っている人同士横のつながりを持って、
交流しながら楽しくまちづくりについて語っていきます。
いろんな職種、いろんな考えを持った人の集まりです。
その熱い夢と想い、そして福島市の情報を発信していきます。
<< 【室屋義秀選手2位発進!!】 | main | 【Instagramには「#wakufuku」を!】 >>
【モノづくりからコトづくりへ】

先日、西口インキュベートルーム勉強会に参加してきましたラッキー

講師はGNSの廣田拓也さんわーい

GNSは「たなつもの食堂」や中華そば「こばや」

などで有名ですイヒヒ

 

 

知らなかったのですが、もともとは「油屋」さんなんですね!

エゴマ油やなたね油などの製品からスタートしたそうですニコニコ

 

売上を順調に伸ばしてきたところで、

2011年の東日本大震災。

震災後、売上は激減。

 

苦境に立たされたところで、

廣田さんは一人首都圏の青空市場に出店し続けました!

年間200件の出店を一人で続け、

気付いたことポッ

 

それは、みんな品質の良いものを作っているということ。

とても素晴らしい「モノ」があふれているということ。

「モノ」そのものの価値だけでは売れないという事実。

「モノ」の周りにある「コト」を価値に変える。

 

そのアイデアが「自家製サングリアの素」

という商品になりましたムード

自家製サングリアの素は未完成の商品。

ワインなどで割り、一晩冷やして初めて飲むことができますチューリップ

 

その体験という「コト」の価値とストーリーが、

支持される理由になったのですモグモグ

作るプロセスに、皆さんが価値を見出したのですねムード

 

そこから業績がまさに「V字回復」ぴかぴか

理念だけではなく、しっかりと実績をつくりましたラッキー

 

 

震災後、地元二本松の農家さんから助けてほしいと言われ、

コンサル系の業務もこなす廣田さんニコニコ

「誰かの役に立てる人間になりたい」という思いポッ

とても共感しましたぴかぴか

 

またじっくり廣田さんのお話を伺ってみたいですチューリップ

 

GNSのHPはこちらです↓

http://global-n-s.co.jp/

| desyabari | 会員の想い | 16:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 16:01 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://desyabari.jugem.jp/trackback/944
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

bolg index このページの先頭へ