blog index

デシャバリの会〜まちづくりとつながりの場

福島県福島市の街を盛り上げようと集まった、
「福島市デシャバリの会」のブログです。
いろんなところで頑張っている人同士横のつながりを持って、
交流しながら楽しくまちづくりについて語っていきます。
いろんな職種、いろんな考えを持った人の集まりです。
その熱い夢と想い、そして福島市の情報を発信していきます。
<< 【One Fukushima】 | main | 【福島駅前通りリニューアル!】 >>
【福島のへそ】

先日、お昼休みに「ら・さんた」さんに弁当を買いに行くと、

ちょっと先に何やら大きなものが…!

近づいてみると、お披露目された

「福島縣里程元標」でしたイヒヒ

 

 

「里程」は、

江戸時代に目的地や次の宿場までの距離を示すもので、

徒歩で移動する人にとって重要な情報だったそうでするんるん

 

福島城下では、奥州街道と福島城大手門からの道が交差する

交差点に高札場が設置され、「札の辻」と呼ばれていましたわーい

 

 

 

明治時代になると距離を実測して

県庁所在地の交通の要所に里程元標を立てることになったそうですポッ

大きさは一尺角(約30cm角)、高さ一尺三寸(約360cm)で、

原寸大で復元されました!!

 

大正時代になると道路元標が登場!

交通の障害にならないよう、元標は小振りになりました汗

 

 

福島市の道路元標は上町交差点の中心付近にあり、

赤い円形の標石で位置が示されているそうですニコニコ

ここが「福島のへそ」なんですねぴかぴか

 

 

 

元標は福島駅東口の駅前通りを真っすぐ東へ進み、

国道13号を横断してレンガ通りをまた真っすぐ東へイヒヒ

県庁通りと交差する直前にありますわーい

 

アプリをダウンロードすると、

「話す看板」にも出会えます(笑)

 

ぜひぜひ、ご覧になってくださいねムード

 

ちなみに「ら・さんた」さんの弁当も美味しかったですよポッ

これはヘルシーじゃない方の弁当ですチューリップ

| desyabari | 会員の想い | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:23 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://desyabari.jugem.jp/trackback/952
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

bolg index このページの先頭へ