blog index

One fukushima D(旧デシャバリの会スタッフブログ)

2019年5月にスタートした「One Fukushima D」。
「福島市デシャバリの会」と「One Fukushima」が一つになって生まれた団体です。
「遊びながらまなび、まなびながら遊ぶ」をコンセプトに、福島のたてよこななめをつなぎ合わせ、誰もが主役となる環境づくりをしていきます!
ここは、旧デシャバリの会スタッフのブログです♪
<< 【農業女子 鈴木農園さん】 | main | 【広域連携】 >>
【誰もがなり得る認知症】

JUGEMテーマ:認知症のこと

 

今日のNHKニュース9で放送されていた、

認知症治療で有名な長谷川和夫先生

 

ご自分が認知症になられ、

そして認知症を多くの方に知ってほしいとの思いから、

密着取材に応じられていました

 

前回、あずま通りクリニックの小林直人先生に

認知症についてお話しいただきましたが、

改めて考えさせられました

 

 

「認知症になってみて、初めてわかることがある」

長谷川先生の実感がこもった、重い言葉だと感じました

「年を取るのは大変」

想像することしかできませんが、何となくわかるような気がします

 

印象に残ったのは、長谷川さんの奥様の言葉。

「つらい気持ちばかり残らないように過ごしていきたいよね。

 のんびり過ごせたらいいね。」

 

正直、自分が認知症になったらと思うと怖いですよね。

でも、「認知症を怖がりながら年を取るのは、本来の姿ではない」

という言葉を聞いて、少しホッとしたような、

不思議な気持ちになりました。

 

終活の前に、もう一つ別の活動があるような気がしています。

| desyabari | 会員の想い | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:55 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

bolg index このページの先頭へ