blog index

デシャバリの会〜まちづくりとつながりの場

福島県福島市の街を盛り上げようと集まった、
「福島市デシャバリの会」のブログです。
いろんなところで頑張っている人同士横のつながりを持って、
交流しながら楽しくまちづくりについて語っていきます。
いろんな職種、いろんな考えを持った人の集まりです。
その熱い夢と想い、そして福島市の情報を発信していきます。
【森は海の恋人】

『牡蠣とトランク』という本を読み、

初めて「森は海の恋人」運動を知りましたラッキー

 

 

赤潮が発生して三陸の海が汚れてきた時に、

海にそそぐ川と、川の水の源である森の大切さに気付き、

何と25年以上も前から活動をされている畠山重篤さんニコニコ

 

同じ東北でこんなにも素敵な活動をされていたのに、

気付かなかったのは福島市が内陸だからでしょうか汗

 

建築資材調達のため、国策で常緑針葉樹の森が広がり、

その後、輸入材に押されて森は放置され、

昔いた生き物たちがいなくなってしまったあせあせ

 

海にそそぐ水を守るために、

実がたくさんなる落葉広葉樹の森をつくろうと、

漁民たちが森を生き返らせる活動をしたそうですポッ

 

 

東日本大震災の被害を乗り越えた漁民の力、

50年前の恩を覚えていたフランスの支援ぴかぴか

 

「木」をキーワードにつながった

ルイ・ヴィトンと、その温かな支援ラッキー

ルイ・ヴィトンは、もともとトランクや木箱の製造から

始まったブランドなのですねチューリップ

いろんなことを学ばせていただきましたわーい

 

一度訪れて、「森は海の恋人植樹祭」に参加したり、

海をじっくり見たりしてみたいですねぴかぴか

もちろん、美味しい牡蠣もモグモグ

 

NPO法人「森は海の恋人」のHPはこちらからどうぞ↓

http://www.mori-umi.org/

| desyabari | 会員の想い | 18:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【県庁通り商店街〜マステアートフェス】

1月21日から開催されている

「県庁通り商店街〜マステアートフェス」ラッキー

昼休みを利用して、県庁通りをちょっと歩いてみました!

 

今、県庁通りはマスキングテープで彩られています。

その素敵な写真をInstagramなどでUPすると、

プレゼントにマスキングテープがもらえるそうですチューリップ

 

子どもたちが提案した商店街を活性化する素敵なアイデアぴかぴか

それが実現したものですわーい

 

 

歩いてみると、ひと際目を引く文化堂さんの外壁ポッ

マスキングテープで彩られていますぴかぴか

 

 

通りのどこかには、マスキングテープアーティストである

船原七紗さんの作品も展示されているそうですムード

 

 

 

県庁通りにはこだわりのあるお店がたくさんありますニコニコ

3月11日まで開催されているので、

ぜひ足を運んでみてくださいね!!

 

ちなみに10分ほど歩いただけでは、

3ヵ所しか見つけられませんでした汗

 

 

詳しくはこちらをご覧になってください↓

https://www.cjnavi.co.jp/special/20180114masute-art-fes/

| desyabari | 会員の想い | 18:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【みやざき中央新聞】

なぜ福島にいながら「みやざき中央新聞なのか?」と

お思いになるかもしれませんラッキー

私も不思議に思っています(笑)

 

 

「みやざき中央新聞」を紹介してくださったのは、

福島市の中心市街地「パセオ通り」に

コミュニティスペース「COCO」をオープンした

渡辺明美さんわーい

デシャバリの会にも度々参加してくださる方でするんるん

 

その明美さんのご紹介で初めて知った「みやざき中央新聞」わーい

「面白い新聞なんだよ」と言われても、

何がどう面白いのかよくわからなかったのですが、

読んでみたら、共感するところがたくさんある新聞でした!

 

新聞の目玉は水谷もりひと編集長の社説イヒヒ

ご自分が足を運んだ講演や読んだ本などから、

素敵な人物やお話を取り上げるものですニコニコ

 

 

そして、水谷さんだけではなくて、

社員の皆さんが見聞きしたこともたくさんぴかぴか

 

最初にちょっと思った胡散臭さなんて、微塵もありませんでしたラッキー

これで月額1,000円、全国に届けてくださるそうですチューリップ

 

 

ぜひ、HPもご覧になってください

https://miya-chu.jp/

 

オススメの新聞ですポッ

| desyabari | 会員の想い | 18:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【アルミ缶アート&デザイン書道】

先日、東邦銀行本店で開催されている

「二人展〜アルミ缶アート&デザイン書道作品展」に

お邪魔してきましたラッキー

 

アルミ缶アートはいつもデシャバリ座談会に出席いただく

岸波清孝さんの作品、

デザイン書道は先日第51回全日本書道芸術展の

デザイン書道部門で入賞された岸波恵子さんの作品ですイヒヒ

 

 

ず〜っと気になっていたのですが、

アルミ缶アートを実際に見るのはこれが初めて!

 

事務局が気に入ったのはこちら「ロウソクの燭台」ぴかぴか

 

 

アルミ缶でこんな作品が作れてしまうのですね!!

作り方の説明もあったのですが、

「まずはビールを飲むこと」がスタートで、

笑わせていただきました(笑)

 

そして、お二人がコラボした作品もポッ

「ヘラクレスオオカブト」

 

 

デザイン書道を拝見するのも今回が初めてるんるん

でも何となく、イメージが掴めたような気がしますポッ

 

こちらは「パンダ」わーい

上野動物園のシャンシャンをイメージしたそうですぴかぴか

ちなみに事務局もシャンシャンにメロメロです(笑)

 

 

デザイン書道は

・可能性があること

・インパクトがあること

・コンセプト(希望や要望)に見合っていること

があれば、特に決まりはなく自由な世界なんだそうですラッキー

 

それをお聞きしてちょっと思ったのですが、

デザイン書道を街なかの看板や標識に取り入れたら、

ちょっと味があって面白いものになるのではないかと…!!

 

その街にいる人、福島にいる人、

その能力や才能を上手に活かしていきたいですねわーい

それが、その街の物語になっていくような気がします。

 

「二人展」」今月いっぱい、

東邦銀行の営業時間に見ることができますムード

ぜひ、ご覧になってくださいねチューリップ

 

岸波恵子さんのブログかこちら↓

http://blog.livedoor.jp/keisen8248/

 

岸波清孝さんのブログはこちら↓

https://blogs.yahoo.co.jp/mist984gist182

| desyabari | 会員の想い | 17:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【縦長の窓】

福島駅前通りをはじめ、福島市の東口には

縦長の窓が特徴的な建物が点在していますラッキー

 

 

上部が丸い窓、完全に四角い窓など、

建物によっていろんな形があって楽しいのですイヒヒ

 

駅前通りだけではなく、

東口エリアによく見られる建物なのですが、

とても昭和のにおいがしますよねぴかぴか

 

駅前通りの街並みはレンガ調になっていくそうなのですが、

上手にリノベすると、素敵な街になっていくようなわーい

歴史があり、物語があり、

福島市にしかない街並みになっていきそうですねポッ

 

アーケードがなくなって露になった福島の街並みニコニコ

お越しいただいた時は、ぜひご覧になってくださいチューリップ

| desyabari | 会員の想い | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

bolg index このページの先頭へ