blog index

デシャバリの会〜まちづくりとつながりの場

福島県福島市の街を盛り上げようと集まった、
「福島市デシャバリの会」のブログです。
いろんなところで頑張っている人同士横のつながりを持って、
交流しながら楽しくまちづくりについて語っていきます。
いろんな職種、いろんな考えを持った人の集まりです。
その熱い夢と想い、そして福島市の情報を発信していきます。
【2019年のデシャバリの会】

JUGEMテーマ:まちづくり

 

新年あけましておめでとうございます(^^♪

 

 

福島市は今、大きな変革を迎えつつあります。

 

福島駅東口前に敷地面積13,400屐

高さ90mあまりの巨大建築物が計画され、

数年後には駅前の景観が一変すると考えられています。

 

それに合わせてホテル辰巳屋が今年8月に閉館したり、

今後のまちづくりについて考えるワークショップが開催されたり。

 

 

ただ、一つ気になることは、まちづくりについて考えると

「福島市のことをもっと知るべき」

「シンボルとなるものを駅前に」など、

10年以上前と全く同じ意見が出てくることです。

 

また、この間、東日本大震災を経験し、

復興を目指す活動が盛んに行われてきましたが、

復興自体を目的とした団体は役割を終え、

もしくは目標を見失い、その活力を失っています。

 

かたや、パワーあふれる起業家や

”ママ”をキーワードに活動している女性たちが、

とても素敵に活躍しています。

 

 

「福島市デシャバリの会」は

「まちづくりとつながり」をテーマに活動してきました。

しかし、今までは「つながり」が主な取り組みだったと感じています。

 

2019年は「まちづくり」に重きをおき、

ハード面が劇的に変わっていく福島市ついて、

私たち市民がどのように街に関わっていくのか、

「学び」「楽しみ」「まちづくり」をテーマに

考える場を創っていきたいと考えています♪

 

今年もどうぞよろしくお願いいたします!

| desyabari | 会員の想い | 17:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【空き店舗と雪かき】

JUGEMテーマ:まちづくり

 

28日から降り続いている大雪。

今日もずっと降り続いて、

福島市では30cm以上積もっています!

 

 

平成26年の大雪を思い出す凄さ(^^;)

早く止んでほしいものです…。

 

 

雪が降ると雪かきしなければなりませんが、

昨日考えさせられることがありました。

 

平和通りからパセオ通りへ入ると、

すぐに福島学院大学があります。

そこからウィズ・もとまちという建物まで、

お店は「いげた」しかありません。

 

瀬戸物屋さんや肉バルがなくなり、

すっかり寂しい通りになっています。

 

そうすると、雪かきする人もいないんですよね。

いげたの社長さんが一人で雪かきしていて、

それを見た別の方が出てきて雪かきを手伝っていました。

 

 

そうなんですよね、雪かきをする人手もなくなるんですよね。

空き店舗が増えると、街の元気だけではなく、

こうした何気ないことができなくなるんですよね。

 

それがまた悪循環を呼び起こしていうるような、

そんな感覚に陥りました。

こうした観点からも、まちづくりを見ていきたいと思います。

| desyabari | 会員の想い | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【クリスマスと素敵な言葉】

JUGEMテーマ:愛の言葉

 

先日の天皇陛下のお言葉。

 

戦争を経験した昭和の後の時代を担われた重責、

沖縄の行方や戦後の世界、

そして障がいをお持ちの方のことや、

阪神淡路大震災、東日本大震災などの災害。

 

そういった出来事と真摯に向き合われ、

そして実際に足を運ばれて、声をかけられて。

お言葉を読んで、そんな光景が目に浮かびました。

 

「象徴天皇」を体現された30年。

そのお気持ちがグッと詰まったお言葉でした。

 

私たちはしっかりと「まなざし」を持って、

政治や世界の動き、社会の動きを見ていかなければ。

そんな思いを強くしました。

 

 

 

今日はクリスマス(#^^#)

我が家は年末年始も含めて仕事ですが、

ちょっとだけクリスマス気分を味わいたいと思います♪

 

 

 

上二つは「ふぁぶーる」さんのケーキ。

めちゃめちゃ美味しいのです♪

 

 

皆さまも、素敵なクリスマスをお過ごしください(#^^#)

| desyabari | 会員の想い | 19:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【シブヤ大学をめざして】

JUGEMテーマ:学び

 

ご存知の方も多いと思います「シブヤ大学」

 

シブヤの街がすべてキャンパス。

 

カフェ、お店、図書館、病院、

それぞれの場所で学ぶことができる

素敵な取り組みをしています。

 

学んで、楽しんで、人も街も育てていく、

本当に理想的な学びの場になっていると思います。

 

こんな場を、福島市にもつくりたい。

その思いを持った仲間が集まりそうです(^^♪

 

デシャバリの会は「まちづくりとつながりの場」です。

2007年に立ち上げて、10年以上になります。

 

今まではどちらかというと「つながり」がメインでした。

福島市で様々な活動をしている方をお招きして、

そして参加者と話して、飲んで語って。

 

おかげさまで素敵な方々とお会いすることができて、

メディアに出る方もたくさんいらっしゃって、

心から嬉しいと思っています。

 

そしてその「つながり」とともに、

これからは「まちづくり」の要素を強くしていきます。

 

ずっと考えていた「まちづくり」へのアプローチ。

ずっと思っていた、進まない「まちづくり」論議。

 

「福島をPRする」

「福島のことをもっと知る」

「連携してまちづくりに取り組む」

 

ずっとずっと言われてきたことです。

 

この状態から一歩前に進めたい。

そのヒントがシブヤ大学にあるのでは、と考えています。

仲間で、まずは視察に行く予定です。

 

私たちはハードをつくるわけではありません。

大きな建物をつくることはできません。

 

一番大事な「人」へのアプローチを、

これからも続けていきたいと思います。

| desyabari | 会員の想い | 19:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【あきばたまみ×齋藤由芙子×アサノコウタ!】

JUGEMテーマ:アートで地域活性化

 

14日(金)、第33回座談会を無事開催することができました。

 


NPO法人子ども未来クラブさんで開催している

「小学生復興ポスター展」の子どもたちの絵433枚をNYのジャパンフェスで展示、

そしてとても有名なゴスペルの方々と、

たまみさんのライブペインティングなどの壮大な5つのプロジェクト。

 

 

クラウドファンディングで資金を調達し、

NYでは絵本作家&ライブペインターのあきばたまみさん、

「蠅發發ある」の齋藤由芙子さん、

建築士のアサノコウタさんの3人でイベントを作り上げたのでした。

 

 

プロジェクトのお話しを伺った時は、

3人で物理的に大丈夫なのかな?と心配したのですが

(433枚の絵を持っていき、展示するだけでも大変な作業!)、

見事成功させたのでした(#^^#)

 

 

参加した皆さんが「2時間あっという間だった!」と言うほど、

いろんな困難やトラブルを乗り越えたお話し。

 

 

3人がそれぞれお互いの個性と能力、

ネットワークを活かして成功したんだな、

ということがよくわかりました。
本当に凄い方々です!

 

 

 

こんな3人が福島にいることで、もっともっと街が元気に、

素敵になっていくんだろうな、と実感した座談会。
これからも活躍していただきたいです!!

 

 

 

 

 

| desyabari | 会員の想い | 22:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

bolg index このページの先頭へ