blog index

デシャバリの会〜まちづくりとつながりの場

福島県福島市の街を盛り上げようと集まった、
「福島市デシャバリの会」のブログです。
いろんなところで頑張っている人同士横のつながりを持って、
交流しながら楽しくまちづくりについて語っていきます。
いろんな職種、いろんな考えを持った人の集まりです。
その熱い夢と想い、そして福島市の情報を発信していきます。
白石市歴史ツアー
10月20日(火)、「白石市歴史ツアー」のご案内です 
長澤洋輔さんが企画してくださいました


白石市は、若手職員の有志がプロジェクトチームを結成し、
ゲーム会社カプコンとタイアップするなどして、
片倉小十郎(伊達政宗家臣)を全国にPRしています。

先日の東京ゲームショウですも
甲冑を来た白石市の関係者の方が大人気でした。
 
片倉小十郎は、福島市の大森城主でもあり、
今後、大河ドラマにもなる可能性がございます

 
予定

 8時30分 福島出発

 9時30分 白石市役所

 10時30分 白石城見学

 11時45分 昼食
 
 12時40分 片倉家廟所
 
 14時00分 福島着

 
会費は、高速料金・御土産代 一人500円〜1,000円ぐらいです。
昼食は、白石名物 温麺を予定しております。(別途実費)

 
当日は、デシャバリの会以外の方も合流し、
相乗りで車で行く予定です。
先方に人数を伝える必要もございますので
ご参加希望の方は、10月9日頃までに
ご連絡いただきますようよろしくお願い致します。

長澤 洋輔
携帯090-1709-1990


デシャバリの会では、直前の16日に歴史に関する座談会を開催します
歴史がまちづくりにもたらすことは何なのか、
歴史を活かしたまちづくりとは

単に歴史に関する物や資料、イベントを見せるだけでは、
リピーターは生まれません。
一度訪れただけで終わってしまうでしょう。
歴史と訪れた方がどう触れ合うのか、
そして何を感じ、次に活きていくのか、
そのヒントの一つを学ぶことができるツアーです

ぜひぜひご参加ください^^
| desyabari | イベントのご案内 | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【10年後への手紙】
 11月3日(祝)、福島市の街なかでイベントが行われています

駅前通りでは「ももりんダッシュ」
街なか広場では「B級グルメフェスタ」

そんな中、「ふくしま街づくり夢仕掛人塾」4期生が、
街なか広場にブースを出展します。

デシャバリメンバーも、そして事務局も塾生となっている
「ふくしま街づくり夢仕掛人塾」は、
市内の若手経営者と市役所職員が塾生となり、
まちづくりについて一緒に考えていく事業です。

現在の4期生は8月末にスタートしました。
9月の第1回の集まりで共有した想いが、
「何か具体的な活動をしていこう」というもの。
その中で3日に何かやろうということを決めました。

しかし予算もなく、時間も1ヶ月ほどしかない厳しい日程。
全員が仕事を抱え、集まることができる時間も限られています。

そんな状況の中、4期生全員が感じていたことが、
「自分たちは夢仕掛人塾である」ということ。

お金をかけられなくても、想いを・夢を届けることができる、
少しでもみんなの力になることができる、
そんなことを考えていました。

そして全員一致で決めたことが、
【10年後への手紙】

10年後への自分へ、家族へ、夫へ、妻へ、子どもたちへ、
恋人へ、おじいちゃん・おばあちゃん、そして友だちへ。

大切な人への想いを当日手紙にしたためていただき、
夢仕掛人塾4期生が大切にお預かりいたします

そして当日撮影する写真と一緒に10年間福島市役所内に保管し、
10年後の2019年11月、郵便でお送りいたします

今の大切な想いを、10年後届けてみませんか

今の熱い想いを、あの人に伝えてみませんか

今のあたたかな愛情を、10年後届けてみませんか

先着100名様限定のイベントです。
11月3日(祝)、街なか広場でお待ちしています
| desyabari | イベントのご案内 | 22:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【香取 貴信×原 伸介コラボ講演会】のご案内^^
 福島まちづくり団体「PLUCK」代表の阿部尚俊さんから、
【香取 貴信×原 伸介コラボ講演会】のご案内をいただきました


“ディズニーランドのスタッフとして長年培った感動サービスを通し、

 社会人として大切なことは全てディズニーランドで学んだという、

 香取 貴信さん


 周囲からの強い反対・批判を押し切って炭焼き職人デビューをし、

 全国の若者に夢を叶えることの大切さを

 身体を張って伝え続ける、

 原 伸介さん


 そんなお二人にとって初の試みとなるコラボ講演会では、

 「仕事と夢」をテーマに、

 会場からの質問や意見を取り入れながら、

 90分間熱く語っていただきます


●日時:平成21年11月3日(祝) 13:00〜17:00(開場12:30)


●場所:ユニックスビル9階 第二会議室
     福島市栄町6−6 TEL:024-522−4186

●料金:3,000円(当日3,500円)


●定員:90名


●内容:13:00〜14:00 
      「福島市活性化のヒントは、すべてディズニーランドで教わった」
      香取 貴信さん

      14:15〜15:15
      「福島の若者よ、夢は仕事になるんだぜ」
      原 伸介さん

      15:30〜17:00
      「夢を持ち、福島から日本を変える!
                〜こうして仕事にアツクなれ!〜」
      香取 貴信×原 伸介


●主催:FREE STYLE FEST実行委員会

●共催:PLUCK


詳細はこちらをご覧ください!(申込みフォームもあります)
http://pluck.cocolog-nifty.com/blog/


それにしてもPLUCKの阿部代表、熱く行動されています
すごいですね

「福島市デシャバリの会」ではPLUCKさんを応援・つながるとともに、
阿部代表にインタビュー&お話をお聞きすることも考えております

それにしても、福島には暑い人が多い。
盛り上げるぞ、福島


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

明日のデシャバリ歴史座談会は、
インターネット生放送でその模様をお伝えする予定・・・
だったのですが
案の定いろいろ問題が発生(笑)

そこでこちらにご協力いただきました。

→ぶらっとWEBTV
http://blattotv.com/

真ん中の画面を再生してください。
こちらで生でご覧いただけますのでクリックしてみてください!
| desyabari | イベントのご案内 | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【11月3日(祝)は商店街の日】
 11月3日(祝)は商店街の日です
駅前通りをはじめ、街なかで様々なイベントが開催されます。
ぜひお越しくださいね♪

【10年後に届く手紙】もよろしくです!
http://desyabari.jugem.jp/?day=20091012




11月3日にたくさん開催されるイベント、
その中のいくつかをご紹介します^^

◇ふくしまご当地グルメ2009 with 平成福嶋座

【場所】:街なか広場

【時間】:10:00〜16:00

【内容】

,甘地グルメフェスティバル

・ふくしま餃子の会:照井
・ふくしまやきとりの会:ガキ大将・二串三文串焼き ちゃぼ・花づくし
・エゴマ豚:母屋精肉店
・市商連青年部:まいどくんブース
・静岡おでん:しぞーかおでん お茶の間
・広島お好み焼:かっちゃん
・山形芋煮(12時から)

同じ場所で
・ふくしま街づくり夢仕掛人塾4期生:10年後に届く手紙
・ウェーブストレッチング体験会
・チビッコお祭り広場

∧神福嶋座(街なか広場ステージ)

10:00〜 太鼓によるオープニング
10:30〜 大道芸ステージ
11:00〜 東北ゴールデンエンジェルスによるダンスパフォーマンス
11:30〜 みちのくボンガーズによるお笑いライブ
12:00〜 大道芸ステージ
12:30〜 大道芸ステージ
13:00〜 東北ゴールデンエンジェルスによるダンスパフォーマンス
14:00〜 DADDY BEATによるオールディーズ演奏
14:50〜 大道芸ステージ
15:10〜 みちのくボンガーズによるお笑いライブ

【福嶋座とは?】

明治20年頃より福島市の万世町には、
「福嶋座」という劇場がありました。
「福嶋座」は大衆演劇の旅芸人が巡業で訪れ公演したり、
映画を上映したりと、現在の多目的ホールのような存在として親しまれ、
毎日賑わっていたそうです
それを平成の現在、街なか広場で再現します

◇商店街の日イベント



‖茖横臆鵑佞譴△す場:駅前通り
△佞しまフレンドパーク:さんかく広場
ナチュリルカップ 第3回ももりんダッシュ:駅前通り(AXC前)
そ伉ァ日本一の芋煮会フェスティバル:街なか広場(上記参照)
イ佞しまご当地グルメwith福嶋座:街なか広場(上記参照)
κ‥臂覯爾Δ泙い發了圈С垢覆広場南側通り



東北電力・置賜町会リサイクルマーケット:街なか広場南側
┐泙舛覆ゆうえんち:仲見世跡地(仲見世パセオスペース3)
ももりんポイントカード 
 秋のトク得抽選会in平成稲荷市フリーマーケット:稲荷神社隣駐車場
平成稲荷市:稲荷神社境内
文化通り 夕市通り道セール:文化通り
特別講演会 香取貴信×原伸介 コラボ講演会
http://desyabari.jugem.jp/?day=20091015


これらのイベントを巡るスタンプラリーも開催していますわーい(嬉しい顔)
11月3日はぜひ、福島の街なかにお越しください!
| desyabari | イベントのご案内 | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【子ども未来フェスタ】のご案内
 11月7日(土)・8日(日)、
【子ども未来フェスタ】が開催されます
ぜひ子どもさんを連れて、いらしてくださいね

以下、デシャバリメンバー関口榮幸さんからのご案内です。


福島県青少年会館30周年・
福島県青少年団体連絡協議会結成40周年・
合同記念事業

「子ども未来フェスタ」

◇日時:平成21年11月7日・8日 10:00〜15:00


◇場所:福島県青少年会館(福島市黒岩)


◇内容

●11月7日(土) 13:00〜16:00 大研修室


・ 基調講演:聞く力を育てる 赤坂 憲雄氏(福島県立博物館長)


・パネルディスカッション:「子どもたちと地域」
  
  コーディネーター:遠藤 由美子氏(奥会津書房代表)

  パネラー:遠藤 千晶氏(箏演奏家)

        蒲倉 一男氏(ボーイスカウト福島連盟)

        廣木 恒雄氏(福島県子ども会育成会連合会)


・ アトラクション:箏演奏 遠藤 千晶氏


●両日

・アクアラバンがやってくる!・・・アクアマリンふくしまの移動水族館がやってきます 


・ぼくらもレスキュー隊!   ・・・はしご車や救急車に触れて、レスキュー体験


・おもしろ科学体験!     ・・・学校の授業とは違う不思議科学体験


その他にもミニ映画館、外国文化館、キッズサッカー教室、
もちつき、パフォーマンスステージなど、
面白イベントがたくさんです


みなさん、ぜひいらしてくださいね

詳しい内容はこちらをどうぞ↓
http://www.fukushima-youth.com/info/info_20090819.html

| desyabari | イベントのご案内 | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【自治体職員有志の会 伊達オフ会】のご案内
 今日は普段とはちょっと違ったイベントのご案内です


「自治体職員有志の会」
http://plaza.rakuten.co.jp/careerdesign/
では、年1回のシンポジウムとともに、
年数回のオフ会を開催しています。


今年は東京でシンポジウムを開催し、
全国から集う自治体職員が志を共有し、
熱いつながりを創りました。
(HP上段のURL参照)
それから3ヶ月、福島市の隣、伊達市でオフ会が開催されます。


オフ会では、開催地の自治体職員の頑張りについて耳を傾け、
その意識と知識、そして頑張りを共有するとともに、
その後の懇親会を通して熱く語り合います


そのオフ会が、今週末に迫っています。
ぜひこの機会に、
全国から集う自治体職員の想いに触れてみませんか
全国の自治体職員とのつながりは、
きっとまちづくりの大きな味方になると思います^^

以下、ご案内です



************** 第15回 自治体職員有志の会オフ会 in 伊達 **************

        〜自治体は、地方政府と成り得るか!〜

地方分権が叫ばれて久しい昨今。

地方分権改革推進委員会からの二度にわたる勧告があったにも関わらず、
目に見えた進展には至っていない。

全国的にも合併論議が一段落してきたが、果たして基礎自治体は、
分権社会を担う地方政府と成り得るのか。

地方政府の確立のため、今私たちが成すべきこと、備えておくべきことは何か。

市民、議会、首長そして自治体職員がどう変革していくべきなのか。

国、県、市町村のギャップをどう埋めていくのか。

これら現在の状況を概観するとともに、
今後の進むべき道を探るため、下記のとおり開催します。



○日 時: 平成21年11月14日(土) 13:00〜16:30


○場 所: 伊達市学習交流館 福島県伊達市北後22−1
       TEL:024−551-1285
       JR東北本線 伊達駅下車 徒歩10分


○予 定:

 12:30 受付開始

 13:00 開会挨拶(有志の会会員)

 13:10 基調講演 伊達市長 仁志田 昇司 様
            「地方政府の確立に向けて
             〜JRの分割民営化と市町村合併の経験から〜」

 14:10 事例発表 伊達市企画部長 鈴木 洋一 様
            「市町村合併の現実と基礎自治体の未来
                    〜合併の経験と伊達市の展望〜」

 15:00 パネルディスカッション
       テーマ:「今、我々がなすべきことは
                      〜地方政府となるために〜」
       コーディネーター: 星野 芳昭 様(JMAC構造改革推進
                         セクター事業責任者)
       パネリスト   : 鴫原 貞男 様(伊達市 総務部長)
                 佐藤 一彦さん(本宮市職員・会員)
                 安藤 充輝さん(国見町職員・会員)
 16:30 閉会

 17:00 交流会 (^^)/


○参加費:  オフ会1,000円  交流会3,000円


○定 員: 100名


○申込先及び問合先:  

  申込みをされる方は、以下の内容を明記し、下記アドレスまでお申込み
  ください。
 1.お名前(ふりがな)
   2.所 属
 3.会員の有無(会員・非会員)
   4.交流会への参加の有無(参加・不参加)
   5.連絡先電話番号
   6.メールアドレス(個人)

申込みアドレス:dateoff2009-fukushima@yahoo.co.jp


  ※申し込まれた方の個人情報は、本オフ会の事務手続きのみに使用します。



************************************************************************



| desyabari | イベントのご案内 | 22:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ミツバチから学ぶ!!〜命と自然と食〜
 11月22日(日)、「銀座ミツバチプロジェクト」
http://www.gin-pachi.jp/
の副理事長 田中 淳夫氏が福島市にいらっしゃいます


福島学院大学同窓会事務局が、
田中さんの講演会を企画しました
http://www2.ocn.ne.jp/~f-dousou/20091122.html




2006年春、銀座周辺で働く有志たちが集まり、
ビルの屋上45Mの場所でミツバチを飼うプロジェクトがスタート。

ミツバチの飼育を通して、
都市と自然環境との共生を目指すプロジェクトです。

採れた蜂蜜は、銀座の技として
バーやスイーツ店、デパートなどで次々に商品となり
季節の話題となっている。

2008年より、銀座と地方を結ぶ交流イベント
「ファーム・エイド銀座」も実施。

プチ・マルシェ(地方の特産品販売)や食に関するフォーラム等、
ユニークな企画を展開しています



そんな銀座ミツバチと福島市の交流が始まりました。
始まったのは2009年7月。

福島市が「ファーム・エイド銀座」に初参加し、
福島の桃ジュース等を販売。
ミスピーチによる試食会も好評で、あっという間に完売しました

9月、銀座で“福島のミツバチと食”をテーマに
「銀座・福島交流会」を開催しました。
福島こだわりの食材を使ったイタリア料理を、
銀座のみなさまに試食していただきました

そして10月、田中氏とメンバーが来福。
地元養蜂家との交流や菜の花の種上をしました

将来は福島の菜の花で銀座のビル緑化なども企画中です


そんな「銀座ミツバチプロジェクト」田中さんの講演会、
ぜひお聞きして、福島の可能性を感じてみませんか


◇日時:2009年11月22日(日) 14:00〜

◇場所:コラッセふくしま 4F 福島市三河南町1−20

◇申込:福島学院大学同窓会事務局 024−553-3221

◇入場:無料


【田中淳夫氏プロフィール】

◇経歴:1957年 東京生まれ
       1979年 蟷罐僖襯弉餞枡社
      2007年 蟷罐僖襯弉餞曄‐鑢骸萃役に就任

◇著書:「銀座・ひとと花とミツバチと」 オンブック社
      「銀座ミツバチ物語」 時事通信社

◇受賞:「eco japan cup 2008」ライフスタイル部門 元気大賞
| desyabari | イベントのご案内 | 22:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【ふくしま通検定試験のご案内】
 平成22年1月23日(土)、
「ふくしま通検定試験」が行われます


「福島を良くしたい!」「もっと福島を知りたい!」

この気持ちがいつかきっと、
私たちの福島を変えていくはずです

この街をもっと光らせるために、
私たち一人ひとりができることはまず何か

その答えとなる「検定試験」を目指して、
第2回目が開催されます。

福島市の応援団となるべく、いざ出陣です


◇試験日:平成22年1月23日(土)

◇試験時間:13:00〜15:00(120分)

◇試験会場:コラッセふくしま4階 多目的ホール
        福島市三河南町1−20

◇受験料:1500円

◇受験資格:学歴・年齢・性別・国籍等の制限はありません。

◇申込期間:平成21年11月12日〜12月18日(金)

◇申込方法:受験料の払込を持って受験申込みとなります。



◆出題範囲:福島市の「温泉」「花」「果物」「観光」「歴史・史跡」
        「祭・文化」「自然・環境」「特産品・有名飲食物」「市勢・方言等」
  福島シティガイドから7割、それ以外から3割の出題です。

◆出題方法:四答択一式で100問程度(マークシート方式)

◆合格基準:70点以上合格、90点以上を「達人」として認定

◆合格証書:合格者には「ふくしま通」認定証を交付します


詳しくはこちらへ↓
http://www.corasse.com/


福島を知る、勉強する良い機会です。
受験勉強を通して、福島市の達人になっちゃいましょう

福島を知ることは街を、歴史を、そして人を知ること。
福島人の想いを知ること。

それは、必然的にまつづくりへつながっていきます。
福島を知ることが、福島を深く理解することへつながっていくのです

なぜ、ここにこの建物が。
なぜ、ここに川が流れているんだろう。
なぜ、ここが中心市街地なのだろう。
なぜ、ここにこの産業があるのだろう。
なぜ、ここにこの道が通っているのだろう。
なぜ、なぜ。。

いろんな「なぜ」を、自分たちで解き明かしましょう
なぜ福島が好きなのか、その気持ちに向き合ってみましょう
| desyabari | イベントのご案内 | 22:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【NPO実践マネジメント講座】のご案内
NPO、今やなくてはならない存在です

ここ福島でも様々なNPOがありますが、
興味はあるけどよくわからない、
実際立ち上げたけどこの先どうしていいかわからない、
いろんな悩みがあると思います。

そんな方にオススメの講座のご案内をいただきました
ぜひご参加ください



 皆様
(クロスポストご容赦、転送PR歓迎、広報ご協力お願いします)


パブリックリソースセンターで開催している
NPO実践マネジメント入門講座のご案内です。

パブリックリソースセンターでは、
今回で7回目になる通信講座「NPO実践マネジメント入門講座」を開講いたします。

本講座は、通信教育でNPOマネジメントを体系的に学べる講座です。
物理的な距離は問題ありません。
講師による添削もあります。



【●】通信講座 NPO実践マネジメント入門講座のお知らせ

※本講座を修了された方は、
来年の秋に開講予定のNPOでの現場での「組織診断」実習を行う
「NPOマネジメント支援コンサルタント養成入門講座」に参加する資格を得られます。
(教室学習3回、現場ヒアリング1回、診断報告会1回を含みます)


これまでの受講生は多彩です。
(NPOや社会的企業の中核スタッフ、民間企業の社員、行政職員、
支援センタースタッフ、経営コンサルタント、大学教員、シンクタンク職員、
財団職員、ジャーナリスト、学生など)


NPO、社会起業、社会的事業などの活動に関わっていらっしゃる方にぜひお勧めです。


締め切りは、「1月4日」となっております!!
先着50名様(奨学金は先着30名様まで)ですので、お早めにお申し込みください!!!


----------------------
★☆転送・転載歓迎★☆

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     通信講座で学ぶ!NPO実践マネジメント入門講座
               申込締切「1月4日」!!
  主催:パブリックリソースセンター 協力:パナソニック株式会社
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


当センター主催の通信講座「NPO実践マネジメント入門講座」が
2010年1月12日に開講します!

企業とNPOのマネジメントの違いに焦点をおいて、
テキストとケーススタディで実践的に学ぶ講座です。

通信講座なので、忙しい方でも時間や場所に制約なく学ぶことができます。

講師による添削もあり、これまで受講いただいたみなさまからご好評いただいております!
新年スタートに合わせて、マネジメントを体系的に学びませんか?


★こんな方にぜひおすすめの講座です★


・NPOで働くスタッフ、事務局長、理事の方
・普段は企業で働いているけれど、NPOに関心がある、
関わってみたいと考えている、既に活動に関わっている方

・社会的起業、コミュニティビジネスに関心がある、
もしくは既に活動している、組織運営を勉強したいと考えている方


皆様からのご応募をお待ちしております!
定員50名、先着順ですので、お早めにお申し込みください!!

申し込み締め切りは ⇒ 2010年1月4日です。

講座詳細はこちら ⇒ http://www.public.or.jp/products/lecture02.html



【講座概要】

●書籍「NPO実践マネジメント入門」(東信堂)をテキストとします。

●ケーススタディ等の課題に取り組むことで、実践的に学びます。
インターネットを介したeラーニングシステムで学習します。
任意選択した4科目について2種類の課題を提出。

★選択科目★
ミッション・ベースト・マネジメント、ガバナンス、中期計画、
ファンドレイジング、人材開発、財務会計、広報戦略、
非営利組織の評価、企業の社会貢献とNPO


【講座スケジュール】
1月12日:テキスト到着
1月15日〜24日:課題1の回答期間
2月12日:課題1の返却
2月12日〜28日:課題2の回答期間
3月23日:課題2の返却


【定員】
50名 ※先着順です!お申し込みはお早めに!!


【受講料】
2万円(テキスト代、4科目分の課題1、2の添削・採点、税込)


※先着30名様には、
   パナソニック株式会社より1人あたり4000円分補助の奨学金制度があります!


【申し込み方法・締め切り】
★お申し込みは、次の項目を記載して、
eメール( course@public.or.jp )でお願いします。
・お名前
・ご所属
・メールアドレス
・住所

★締め切りは 『2010年1月4日』です!!


【留意事項】
通信講座となりますので、受講にあたり次のものが必要となります。

・インターネットへの接続環境

・個人のメールアドレス

・ソフトウェア:Adobe Reader、 推奨ブラウザ:Microsoft Internet
Explorer 6以上



【お問い合わせ先】
特定非営利活動法人 パブリックリソースセンター事務局 担当:田中・田島
○電話:03-5540-6256   FAX:03-5540-1030 eメール:
course@public.or.jp
○ホームページ:http://www.public.or.jp


| desyabari | イベントのご案内 | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【地域活性化セミナー&講演会】のご案内
 今月は福島市内で地域活性化に関する講演・セミナーが
2つ開催されます
ぜひぜひご参加くださいね


 效楼莖萓化セミナー】超高齢社会とまちづくり


近年、日本の総人口における高齢者(65歳以上)の比率が20%を越え、
「超高齢社会」の時代が到来したと言われています。

超高齢社会の中で地域が活性化を図るためには、
個店や商店会が、それぞれの役割と可能性を把握し、
新しいまちづくりへ対応していくことが求められます。

そこで今回、東京都品川区中延商店街で高齢社会への相互支援サービス
「街のコンシェルジェ」事業を立ち上げたほか、
小売・外食・医療サービス業などのコンサルティングを手がけるなど、
全国的にその活躍が知られる、
NPOバリアフリー協会理事長の沢田 藤司之氏をお招きし、
「超高齢社会とまちづくり」と題した講演会を開催します


◆日時:平成22年2月9日(火) 19:00〜20:30


◆場所:福島商工会議所 会議室(コラッセふくしま 8階)


◆講師:沢田 藤司之氏(NPOバリアフリー協会理事長)


◆定員:50名


◆受講料:無料(懇親会参加者は参加費3,000円)


◆申込締切:平成22年2月4日(木)


◆申込先:福島商工会議所 事業推進部 地域振興課
  TEL:024−536-5511 FAX:024525−3566



◆效羶柑坡甲漏萓化講演会】現代版「家守」の挑戦!〜エリア価値を高める


経済活動が疲弊し衰退したエリアには、大量の空き不動産が生まれています。

家守(やもり)とは、江戸時代、不在地主に代わって宅地・建物を管理し、
タウンマネジメントを担う人のこと。


この江戸時代の家守を現代に復活させた“現代版家守”による
「まちの再生手法」は、
老朽化したビルや空きビル単体での再生だけではなく、
そのビルを含めたエリア全体の価値を向上させていくことが
中心市街地の活性化を生むという考えを基にしています


言い換えれば、全国の先進地で活性化の切り札として注目を集めている
「プロパティマネジメント」(土地の所有者と利用者を分離して有効に活用する手法)
に繋がる発想でもあり、
実践的かつ実戦的な取組みといえます。


◆日時:平成22年2月23日(火) 18:00〜20:30


◆場所:福島ビューホテル 西館3階 安達太良
      福島市太田町13−73 TEL:024−531-1111


◆講師:清水 義次氏(株式会社アフタヌーンソサエティ 代表取締役)
http://www.bushidoman.com/701yamori.htm


◆参加費:無料


◆定員:200名


◆主催:福島市中心市街地活性化協議会
| desyabari | イベントのご案内 | 22:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

bolg index このページの先頭へ